Template

壁掛けテレビガイドのホームページへ戻る

問い合わせ

フェイクウォール PIXYにスリムタイプの「PIXY 600」が登場

壁に穴をあけない壁掛けテレビとして人気のフェイクウォール PIXY(ピクシィ)に幅600mmのスリムタイプ「PIXY 600」が新たに加わりました。必要な壁の横幅は60cm。壁寄せスタンドと異なり床上に段差が生じることもありません。コンクリート壁や賃貸などの理由で壁掛けテレビをあきらめていた方は是非PIXY 600をご検討ください。

壁名に穴をあけない壁掛けテレビとにして皆様から高い評価をいただいているフェイクォール「PIXY」シリーズ。既存の壁の手前にもう一枚「ニセの壁」を設置することで既存壁に穴をあけずテレビの壁掛けを実現します。
このPIXYシリーズに横幅600mmのスリムタイプ「PIXY 600」が新たに加わりました。
従来のレギュラータイプほど壁面を必要とせず、幅60cmのスペースがあれば設置、テレビ壁掛けが可能となります。各種コード類は厚さ70mmのPIXY本体内部にて配線するので黒いコード類が目につくこともありません。
さらに壁寄せスタンドのような台座がありませんのでテレビ周りの床は段差もなくフラットなまま。
外装は石目調タイルのエアストーン仕上げとなり、どのような壁でもマッチします。

詳しくはPIXY 600の専用ページをご参照ください。
https://www.cato.co.jp/fake_wall_600/

(↑)フェイクウォール「PIXY 600」の全体写真。名古屋市昭和区のカトー電器ショールームにて実物を展示中です。外装はエアストーン仕上げ。作例では木目を思わせる「キャメル」を使用しています。

(↑)PIXY 600の各種ポイント。横幅600mmというスリムさ、本体内に各種ケーブルをすべて格納する壁内配線などにご注目ください。

(↑)床と接する箇所。壁寄せスタンドと異なり台座を必要とせず床周りが広々としています。

(↑)オプションでウォールシェルフ(棚)やコンセントの追加増設も対応しております。

(↑)本体の厚みは70mm。内部はしっかり補強されており、壁掛け金具をそのまま直接取り付けることが出来ます。


PIXY 600のの詳しい商会ページは下記URLをご参照ください。
https://www.cato.co.jp/fake_wall_600/